MENU

腕時計のケースサイズとは?選び方や大きさの目安をご紹介!

2019 1/27
腕時計のケースサイズとは?選び方や大きさの目安をご紹介!

「腕時計のケースサイズは、どう選べば良いのだろう。。」なんて、お悩みではないでしょうか?

ケースサイズによって、腕時計をつけたときの印象は大きく異なります。

だからこそ、失敗しないサイズ選びをしたいですよね。

そこで今回は、腕時計のケースサイズの選び方や目安をご紹介します。

腕時計のケースサイズについてを理解して、ぴったりの腕時計を見つけましょう!

目次

腕時計のケースサイズとは?

(引用:ケースサイズについて [CITIZEN-シチズン腕時計]

 腕時計のケースサイズとは、リューズやリューズガードを含まない横幅のこと です。

ただし、厳密な定義はメーカーによって異なります。

購入前に、どこからどこの長さを示されているのかは慎重に確認してください。

腕時計のケースサイズは、26mm〜50mm程度まで非常に幅広いです。

この中から、つける人に合ったサイズの腕時計を選ぶ必要があります。

ここからは、腕時計のケースサイズの選び方を見ておきましょう。

腕時計のケースサイズの選び方は?

腕時計のケースサイズの選び方に、たった1つの正解はありません。

しかし、 腕時計をつける手首の幅から7割程度のサイズだとキレイに見える とされています。

たとえば、レディースなら手首の幅は、40mm〜50mmくらいです。

そうなると、キレイに見えやすい腕時計のサイズは、28mm〜35mmとなります。

メンズなら手首の幅は、だいたい50mm〜70mmです。

その場合は、キレイに見えやすい腕時計のサイズは、35mm〜49mmとなります。

数値が確認できたところで、次は実際につけている画像を見ながら、ケースサイズの目安を確認していきましょう。

腕時計のケースサイズの目安

腕時計のケースサイズによって、相手に与える印象は大きく変わります

自分がつける場合も、誰かにプレゼントする場合も、ケースサイズで悩むことは多いはずです。

 目安のサイズ感がわかっていれば選びやすい ので、レディースとメンズのケースサイズをそれぞれ確認しておきましょう。

腕時計のケースサイズ(レディース)

レディースの腕時計のケースサイズが、17mm、28mm、32mm、36.5mmの場合を見ておきましょう。

ケースサイズ17mmを着用している場合

 

View this post on Instagram

 

Au Bijou Tokyoさん(@aubijoutokyo)がシェアした投稿

この画像の時計の縦の長さは、23mmです。

ケースサイズ17mmは、かなり小さく繊細な印象を受けます。

ケースサイズ28mmを着用している場合

 

View this post on Instagram

 

@azm___mmmがシェアした投稿

この画像の時計の縦の長さは、33.2mmです。

ケースサイズ28mmは、一般的にはちょうど良いくらいのサイズ感に感じられます。

ケースサイズ32mmを着用している場合

 

View this post on Instagram

 

@laulea_msがシェアした投稿

ケースサイズ32mmは、やや文字盤が大きい印象です。

腕時計をオシャレに見せたい場合には最適なサイズ感だと言えます。

ケースサイズ36.5mmを着用している場合

 

View this post on Instagram

 

k o h a ゚・*さん(@khogtrad__1097)がシェアした投稿

ケースサイズ36.5mmは、手首の幅とほとんど変わらないように見えます。

シンプルなファッションのときに、腕時計で遊びたいときにはピッタリです。

以上が、レディースの腕時計のケースサイズでした。

小さな時計だと女性らしさが出ますが、物足りなさを感じる人もいると思います。

その場合は、ブレスレットと重ね付けするのが良いでしょう。

大きな時計だとストリートな印象を相手に与えやすくなります。

次は、メンズの腕時計のケースサイズを見ていきましょう。

腕時計のケースサイズ(メンズ)

メンズの腕時計のケースサイズが、38mm、40mm、49.5mmの場合を見ておきましょう。

ケースサイズ38mmを着用している場合

 

View this post on Instagram

 

@mk4s70m1911a1がシェアした投稿

ケースサイズ38mmは、ちょうど良いサイズ感です。

一般的に、誰でも使用しやすい大きさに感じられます。

ケースサイズ40mmを着用している場合

 

View this post on Instagram

 

夢幻泡影since1975さん(@mugenhouyou1975)がシェアした投稿

ケースサイズ40mmは、ちょうど良いサイズ感です。

手首が細い男性なら、やや大きく感じるかもしれません。

ケースサイズ49.5mmを着用している場合

 

View this post on Instagram

 

RYOさん(@ryo4133)がシェアした投稿


この画像の時計の縦の長さは、53mmです。

ケースサイズ49.5mmは、主張の強い腕時計をしたい人には最適なサイズ感に見えます。

以上が、メンズの腕時計のケースサイズの目安でした。

ケースサイズが大きくなればなるほど、カジュアルな印象を相手に与えます。

メンズの場合は、ワイシャツの袖で隠れる程度のサイズだと美しく見えやすいです。

「気になっている時計があるけれど、サイズ的にどうなんだろう。。」なんて、お悩みの人もいると思います。

しかし、実際につけてみてしっくりくれば問題ありません。

実際につけてみてしっくりくればOK!

 

View this post on Instagram

 

ERIKAさん(@pyon89chan)がシェアした投稿

腕時計は、実際につけてみて しっくりくるならケースサイズは気にしすぎなくても良い でしょう。

日常的に使っているうちに見慣れてくるということもよくあります。

ケースサイズも大切ですが、デザインやつけ心地なども選ぶポイントです。

サイズだけにとらわれすぎると、腕時計選びがなかなか進まないということにもなりかねません。

したがって、ケースサイズも基準の1つ程度に捉えてトータルで納得する腕時計を選びましょう!

納得のいく腕時計をつけることができたら、日常生活を送るのが楽しくなりますよ!

まとめ

腕時計のケースサイズとは、一般的にはリューズやリューズガードを含まない横幅のことです。

レディースなら28mm〜35mm、メンズなら35mm〜49mmくらいの腕時計がサイズとしてはちょうど良いとされています。

しかし、つけてみてしっくりくれば問題ないので、あくまでも選ぶ基準の1つにしてください。

目次
閉じる