MENU

モテたい高校生が意識するべき5つのことを知ってモテよう!

2018 7/16
モテたい高校生が意識するべき5つのことを知ってモテよう!

「モテたい!!」と思っている男子高校生は多いと思います。

せっかくの高校生活、モテればモテるほど楽しく過ごせそうですよね。

しかし、「イケメンじゃないから、どうせモテない。。」なんて、思っている男子高校生もいるかもしれません。

実は、そんなことはまったくありません!

高校生になると、ルックス以外の面でモテることも難しくはないのです。

今回は、モテたい高校生が意識するべき5つのことをご紹介します。

5つのポイントを心がけて、モテたい高校生からモテる高校生に変わりましょう!

目次

モテたい高校生が意識するべき5つのこと

モテたい高校生が意識するべき5つのことは、以下のようなものです。

  1. 見た目を良くしようと心がける
  2. 女性にさりげない気づかいをする
  3. 必死になれるものを見つける
  4. 話し上手か聞き上手になる
  5. 勉強ができるようになる

いずれも日々の努力さえ頑張れば、難しいものではありません。

しかし、これらすべてを実践することができればモテる高校生に変わることができます。

それぞれのポイントについて、順番に確認していきましょう。

見た目を良くしようと心がける

高校生活でモテるうえでは、見た目はとても重要です。

しかし、それは生まれながらにイケメンであるという必要はありません。

モテる見た目になるコツは、清潔感と女性ウケする服装です。

この2つは努力次第で誰でも手に入れることができます。

まずは、インターネットでオシャレな美容師さんがいる美容室を探してみましょう。

そこで、清潔感のあってセットしやすい髪型にしてもらうべきです。

髪型を変えたら、次はシンプルで誰にでも好かれるような服を買いに行ってください。

女性が好むファッションは人それぞれですが、白いシャツに黒いデニムなどシンプルなものが万人受けします。

色を増やしすぎずに3色以内でまとめることを意識するのが良いです。

また、服を買う際には試着して自分の体型にフィットするものを選びましょう。

もしも太りすぎているようであれば、ダイエットをすることも大切です。

「見た目以外に意識することはなんだろう?」と思った人も多いと思います。

ここからは、見た目以外のポイントを確認していきましょう。

女性にさりげない気づかいをする

モテたい高校生にとって、女性へのさりげない気づかいは大切です。

高校生女子は、「男子に気づかってもらいたい!」という思いも出てきます。

中学生までは一緒に騒いで楽しめるような男子がモテることも多いですが、高校生になると大人っぽく気づかいができる男子がモテるようになってくるのです。

したがって、日常的に不自然になりすぎない程度に気づかいをするように意識しましょう。

例えば、以下のような気づかいが考えられます。

  • 重いものを持っているなら代わりに持ってあげる
  • 体調不良やケガは気にかける
  • 寒そうにしていたら上着を貸してあげる
  • 一緒に歩くときは車道側を歩く
  • 長時間続けて歩かせないようにする

しかし、これらの優しさも押し売りになってしまうと良くありません。

気づかうということが重要であり、実際に何かをしてあげなければならないわけではないです。

あくまでも、さりげなく気づかう程度にとどめておきましょう。

必死になれるものを見つける

必死になれるものがないという高校生男子は、何か必死になれるものを見つけましょう。

女性にとって、何かに必死になっている男性は素敵に見えるものです。

スポーツや勉強、趣味の音楽など、全力で頑張れるものがあれば生活自体も楽しくなります。

何か必死になれるものがある男性は、自信のある堂々としたオーラも身にまとえることが多いです。

無理のない程度に頑張れるものを見つけてください。

話し上手か聞き上手になる

モテたいのであれば、話し上手か聞き上手になりましょう。

女性にとって、話していて心地の良い男性は魅力的です。

必ずしも話し上手になる必要はなく、聞き上手でも問題はありません。

女性は話を聞いてくれる男性といると、「もっと一緒にいたい!」と思うことがよくあります。

話をするときの注意点としては、女性はただ話したいだけで具体的な意見や解決策を求めていないことが多いということです。

したがって、女性が話しているときは適度な相づちを打つのを基本的な戦略としておいてください。

勉強ができるようになる

モテる高校生男子になるためには、最低限の勉強はできる方が良いです。

よほどの不良系のキャラでモテていこうと考えている場合以外は、勉強もやっておきましょう。

勉強がそれなりに得意になっておけば、女子に勉強を教える機会も出てくるかもしれません。

自分のできないことができるという男性を、女性は好みやすいです。

したがって、勉強も頑張るようにしてください。

ただし、自分から無理に教えにいこうとするのは逆効果です。

女子から聞かれたときに、問題なく教えることができるようになっておくのが良いと言えます。

まずは1科目だけでも、自信を持てるように努力してみましょう。

まとめ

モテたい高校生には、気をつけるべき5つのポイントがあります。

すぐに取り組めるものもあるので、日々の生活で意識するようにしていきましょう。

地道に努力を続けることで、モテたい高校生からモテる高校生に変わることができます。

目次
閉じる